2017年04月01日

歯磨き

歯磨きをしていて、昔「3,3,3、」ってのがあったなー、と思い出しました。
「3,3,3、」というのは、食べた後2分以内に、3分間、1日3回、磨きましょう、というもの。
これをちゃんとやってたら虫歯にはならないのかな?

歯がでこぼこしてる人は、
前歯のでこぼこしている歯は1本1本にハブラシを縦にあてて毛先を上下に細かく動かすといいらしいですよ。

奥歯の背の低い歯に対しては、ハブラシを斜め横から入れて、細かく動かす、と。

歯ぐき(歯肉)に対しては45度の角度に毛先をあててハブラシを5mm幅程度で動かす。

こういうことって、分かってはいるけど、やってるつもりだけど、、、ってとこですよね。
虫歯にならないで過ごせる人っていったいどれだけいるのか。
でも歯磨きをしなかったら虫歯になる確率はもちろん高いだろうし、
なにより気持ち悪い。
歯磨きは好きだけど、虫歯にはなるのだ、そう、、、今、少しだけ歯がおかしい。

だからこんな記事書いてるんだけどねー。
歯医者に行くか。。

2017年03月01日

ペット

ペットを飼っていて、・・・犬としましょうか。
そのワンコちゃんが死ぬと、ものすごいショックみたいですね。
私にも経験はありますが、今、知り合いの飼っていたペット(犬です)が死んで、すごい悲しんでるのを見るといたたまれないです。

ペットの死で体調悪くなる人もいるし、気をつけなくちゃね、って言ってるところです。
なんだかやつれてきてるし。

ペットの死を乗り越える会、みたいなのもあるみたいですよ。
お坊さんがそういう悩みに答える、というサイトもあるみたい。

その一部ですが紹介します。
お坊さんが悩みに答えています。

「ペットは家族と同等か、またはそれ以上の存在ですね。
日本ではじめてホスピスをおつくりになった柏木哲夫先生の講演を拝聴していますと
、家族はターミナル期の患者さんを苦しめることもあるが、ペットはもう掛け値なしに患者さんを救います、等とおっしゃっています。

私は以前、犬が息を引き取ったからお参りに来てほしい、と依頼を受け、
なんで犬なんかのためにとお思ってしぶしぶお参りに伺ったことがありました。

しかしただの一回で完全に自分の考えが間違っていることを知りました。
ですから、お尋ねの文章を拝読していて、お気持ちが分かるような気がしますし、気に病んでおられるのが当然であるようにも思います。」

なんて優しい文章なんだろう、そう思いました。

どうか心がやんだりしませんように。
ペットの死から立ち直れることを祈っています。

2017年02月01日

顔がデカイ

痩せたとしても、顔だけ大きいまま、、って人、いませんか?
顔は骨格が決まっているので、あまり大きな変化ってないのかもですね。

でも、少しでも効果を出したいのなら、噛み癖なんかをチェックするといいみたいですよ。

自分では気がついていないだけで、癖になっているケースが多くあるのだとか。

「噛み癖は顔の筋肉に影響を与えて顔を大きくしてしまいます。
例えば食事の時などに片方の顎でしか噛んでいないと、
片方だけの筋肉が発達や緊張するので顔が横に歪みやすくなります。

それからストレスを感じたりして歯をくいしばる事も咬筋や側頭筋にダイレクトに働きかけるので、
顔のエラが張りやすくなり顔が大きく見える原因になります

骨だけでなく筋肉によって顔が大きくなってしまっていることもあるようです。

なので噛み癖をチェック、、、ですかね。
どうやって???

誰かに監視(??)してもらうのがいいのかな?
家族とか。

2017年01月02日

タクシー

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

さて、外国のタクシーのお話しです。
外国でタクシー移動の時、なにかとその国の文化があってややこしかったりする。
例えばバリ島では、メータータクシーがあるのにメーターを使わないで運転、
すごいぼったくられた、なんて話もあります。

でも、このことを知ってさえいたら気を付けることが出来ますよね。
日本と同じ感覚でいたらいけないのだ。

メーター倒してね(使ってね)と言えばいいし、使ってることを確かめたらいいわけでしょ。
ごったくりというのは、慣れてないから起こるし、
相手も「こいつは慣れてないな」と思うからごったくってみたくなるのだ。
またそれがまかり通ってる国もあるのですよ、日本はないですからね。

メーター料金とは別にチップが必要なときもありますが、
チップってそもそも心づけ。
あげないからと怒った人がいましたが、それはサービスが悪いからです。

タクシー1つとってもいろいろな文化と習慣があっておもしろいなって思いまいた。

今年も旅行にいくけど、気を付けるところは気を付けたいと思います。

2016年12月03日

将来を見据えて貯金を!

毎年目標を決めて貯金を増やしている私。
だけど今年はどうやら目標額までいかない感じです。
今年も残りわずか。
ボーナスを全額貯金に回したとしても到達しない…。
冠婚葬祭やら色々と出費が多い年だったから仕方がないのかもしれないけどね。
それに電化製品が壊れて買い替えとかもあったし…。
看護師の収入なんてそんなに高額じゃないからねぇ。
来年は車検もあるし、年明け早々からしっかり節約して計画的に貯金していかなきゃ
また目標額までいかない…って結果になってしまいそう。
何もかもお金が一番だとは思っていないけど結局、将来的に頼れるのは
お金だったりするからねぇ…。
来年はがんばるぞ!!
みんなも将来的なことを考えて少しでも貯金はしておいた方が後々楽だよ。

2016年06月06日

スーパーのレジ打ちからの転職

現在、近所のスーパーでパートタイマーとして働いて3年目になります。
知り合いは大学職員で年収は高いんですが。。。。
レジ打ちする日々ですが、最近不景気なのか出勤の日数が減らされてしまいました。
アルバイトやパートさんが一番にこうした仕打ちを受けることはわかっていたことでしたが、実際自分の身におこると意外にもダメージは大きいのです。
そこで事務の仕事に転職を考えていますが、またこれも大変なことで友人からはそういった転職は勧められないといわれてしまいました。
資格と言うものは、もっていないのです。
だから余計に無理だといわれてしまいましたし、年齢的にもどうかということですね。
30歳だと、事務職に関係なく就職するのには手遅れの年齢なのでしょうか。
がっかりですよね。
転職を諦めて、今までどおり働く時間が減らされてしまってもコツコツレジを打っていたほうが無難なのでしょうか。
それも自分的に無理になってきたら、同じ職種で他の店に転職をしたほうがいのでしょうか。
正社員にはすごく憧れていますけど、パートタイマーでも立派な仕事ですからね。

2015年12月18日

仕事のせいにしないで年賀状作ろうっ

いよいよ年末まであとわずかになってきちゃいました。
今年こそは年賀状を早めに作成しちゃうぞ!と意気込んでいた私だけど
結局今のところ何にも手をつけてません。
今日、郵便局の前を通りかかったらポストに大量の年賀状を投函している女性を見かけました。
もう年賀状受付が始まっちゃってるんですねぇ。
今までのんきにしていた私だけど急にヤバイ!っていう危機感をもっちゃった。
作成しなきゃいけない枚数を考えると早急に取り掛からなきゃ間に合わない気がしてきた…。
だけど看護師の仕事って結構疲れちゃうからどうしても明日からしよう…来週一気に…なんて先延ばしにしちゃうんだよね。
もう後がなくなってきているからそんなこと言っている場合じゃないんだけどねぇ…。

2015年12月02日

夜勤で働く看護師さんは大変そう

私は夜勤を経験したことはないのですが、夜勤というのは大変なお仕事ですよね。
ただ夜に働くというのも、人間はきついものだと思います。
たぶん気持ち的にも暗くなる気がします。
あとは、冬の寒い時期の夜に出勤することを考えただけでも、かなりつらいものがありますね。
夜の雪道とか、僕は経験したことがないのですが、夜の雪道を通勤している人も多いのだと思います。

夜勤があるお仕事というのは、いくら夜勤手当がついてもそう簡単にできるものではありませんね。
そういえば、夜勤のお仕事といえば、なんとなく男性の仕事というイメージがあります。
女性で夜勤のお仕事といえば、コンビニとか看護師さんですかね。
いわゆる深夜の時間帯に行動しないのでよくわかりませんが。

看護師さんの夜勤といえば、緊急でお医者さんを呼ばなければいけないこともあるそうです。
お医者さんとしてはかなり不機嫌になるそうですが、気持ちはよくわかります。
呼ぶ方の看護師さんも嫌な気持ちでしょうね。

医療関係のお仕事というのは、つくづくストレスが溜まりそうなものだと思います。
責任もそれだけ必要なお仕事ですし、ミスは許されませんからね。
それこそ医療ミスなんてあったら相手の人生も、自分の人生も台無しになってしまうわけですから。
やはりナースフルなどの看護師転職サービスが人気なのもうなずけますよね。

2015年10月26日

ボーナス貯金♪

後もう少しでボーナス時期、楽しみにしている人多いよね。
私も、もちろん楽しみにしている中の一人です。
今の時代ボーナスが支給されるだけでもありがたく思わなきゃいけないんだろうけど
やっぱり金額が気になるところだよね。
看護師の仕事を始めてからずっと私は貯金をしてるんだけど少しずつ増えてくる金額を見ると楽しくなってしまってボーナス時期には今年はどのくらい貯金できるか…とそればかり。
世の中お金が全てではないっていうけどやっぱり何事かあった時に信用できるものって自分とお金しかないんだよね。
特に私は家庭愛にあんまり恵まれているとは言いがたいからそんな風に強く思ってしまうのかもしれないけど…。
信じられるものがお金って寂しい気持ちもないわけではないんだけどね!

2015年04月09日

お金だけが人生ではないけれど…

看護師の仕事を頑張ってコツコツと貯金しているもののなかなか一気には貯まってくれないものなんだよね…。
春は歓送迎会や身内のお祝い事なんかでお金も結構かかる…。
同じ看護師の仕事でも病院によってずいぶん福利厚生にも違いがあるからびっくりだよね。
私の働いている病院はそこまで待遇がいいとは言えないけど居心地は悪くない。
居心地を重要視するか福利厚生を一番に考えるか頭がいたいところです。
色々考えることがあるけどやっぱりいずれ今のところから巣立って行くかもしれないな…。
少しでも貯金を増やしていけるように…。
世の中全てがお金…なんてことは思っていないけどやっぱり何よりも信用できるのはお金だったりするんだよね。
絶対に裏切ったりしないもんね。