2014年08月25日

看護師の給料と貯金

看護師になって一生懸命働いて毎月の少ない給料の中から少しでも多く…と貯金をがんばっているんだけどなかなか増えないものです。
もっともっと年収アップしてもらってもいいくらいの仕事だと思うんだけどねぇ。
病院によって大きな差があるみたいだし地方によってもかなりの違いがあるよね。
同じ仕事なのに地域や病院によって大きな差があるのって正直納得出来ない。
だけど文句言ったって何も状況が変わるわけじゃなし、もっとほしいと望むならキャリアアップするしかないんだよね…。
自分の能力にあった給料がほしいって思うけど自分が思っているほどの能力がないって判断されたらそれはそれでショックは大きいだろうな…。
私の貯金…いつになったら桁が増えていくんだろう…。

2014年07月11日

転職先が決まったのに何か不に落ちない

転職活動を始めて2ヶ月ほどで、地元の企業から採用されました。中小系のリース会社への転職です。
一次と二次の面接がありましたが、そのときは僕もことをちゃんと見てくれて話も聞いてもらえたことはすごく感謝しています。
そして採用してくれたことも・・・
でもそのときに一つだけ気にかかることがありました。
それは会社から定時されたお給料ですが、本心はもう少し欲しいと思いましたがそれを口にしたら、不採用になってしまうかもしれないと思ってそのままの提示額で納得してしまったのです。
ただ今となってはもう遅いのですが、どうしても収入面が気になってしまって仕方がないのです。
転職がこんなに短時間でできたことはうれしいのですが、もしこのままこの会社で働いていったとしても、また不満が大きくなってきてしまい後々、転職になってしまっても嫌ですからね。
この話を白紙に戻して、改めて転職活動をしたほうがいいのか、それとも我慢して再就職したほうがいいのか。
転職が成功したのに、悩みに悩んでいます。

2014年06月28日

希望年収を得るために

年収は多いに越したことはない。
みんなそう思いますよね。私も思います。
だけどなかなかそんな夢のような話は舞い込んできてはくれません。
看護師の給料なんて本当にごくごく平凡なものです。
それでも私は絶対にこのまま終わってしまうなんて許せない!!って思っているんですよね。
何とかして今の手取りよりも多く…と色々日々考えています。
もちろん一番の早道は自分のスキルを出来る限り、可能な限りあげていく事です。
その努力を惜しんでいては何にも前に進みませんよね。
自分の能力以上のことを求めても難しいけど最大限の能力を発揮出来ないともったいないと思っているんです。
何が何でも自分のモチベーションを上げて取り組んでいかなきゃいけないなって考えています。
とはいっても目標通りになかなか進まないのが現実ではあるんですけどね…。

2014年01月28日

ゆるキャラのサポート役に転職

ふなっしー、くまモンの存在によって大きなビジネスチャンスを獲得出来るようになってきた着ぐるみの世界。

ワタシは以前からカワイイ着ぐるみが大好きだったので、どうしても着ぐるみ(ゆるキャラに)携わる仕事に転職してみたいと考えてきました。

そんなとき、たまたまツイッターでフォローをしていた着ぐるみが(スタッフさんを募集するから応募してね)というツイートをしたのです。

これは運命かも知れないと感じたワタシはスグにそのツイートに対し、返信をしました。

すると早速ダイレクトメッセージが届きました。

そこには(まず、コチラのURLにジャンプしていただき、そこにある求人応募フォームから宜しくお願いします)というメッセージが書いてあったのです。

気合い&やる気マンマンで求人応募フォームに様々な情報を記入し、連絡を待った結果、翌日には面接日のお知らせがワタシの携帯電話メールアドレスに直接届きました。

ずっと憧れていた着ぐるみに関する仕事へのチャレンジはワタシにとって物凄くテンションがアガる出来事だったので、面接日はとにかく緊張の連続だったのです。

そんなワタシの緊張感が良い意味で面接スタッフの方に伝わったのか、ワタシは運よく着ぐるみスタッフに転職する事に成功しました。

そこでのお仕事は、とにかく着ぐるみのサポート役でした。

ゆるキャラがスーパーマーケットやデパートなどのイベントに登場するときなどに同行し、司会的なお仕事ばかりしていたワタシ。

最初は思っていた感じとは違う業務内容に少し戸惑ったりもしたのですが、慣れていくうちに今回の転職は自分自身にとって非常に良い選択だったと思えるようになりました。

そのイチバンの理由は、なんといっても転職をきっかけに社交的になれた自分がいることです。

今では着ぐるみサマサマといった感じです。

[PR]>>プライダル関係の求人を探すならこちらのサイト

2014年01月12日

お財布の中身が…

1年間の中で今月ほどお財布が寂しい月はないんですよねぇ…。
別にこれといって贅沢するわけでもなく普段と変わらないんだけど年末年始に結構お金がかかってしまいます。
看護師の給料なんてたかがしれているもの。
しっかり引き締めていないと次の給料日までが…。
でも今年は去年に比べると比較的いいかもしれません。
去年はこの時期友人の結婚式とかがあってかなり痛い出費が続いちゃいましたからねぇ。
早く私も祝う側から祝ってもらう側になりたいものです。
だけどこればかりは縁の問題なのでなかなか自分の思うようにはいきませんよね。
あ~あ…早く給料日が来ないかなぁ。
きっと私と同じような思いをしている人ってたくさんいるんでしょうね。
待ち遠しい給料日!


2013年11月28日

看護師のお給料

看護師の給料なんてたかがしれたもの…。
ちょっと出費がかさむ月なんかだとかなり毎日の生活を圧迫してしまいます。
それでもがんばって貯蓄に回してはいるもののやっぱり年収アップを狙わずにはいられません。
どうやったら年収アップさせることが出来るか…。
やっぱりそれにはスキルを磨くしかないんだろうね。
少しでも自分の能力を高めることが一番の方法であることはわかりきっているんだけどそのために努力することを惜しんでしまう…。
情けないですね。
だけど人間みんな身勝手なもので夢は大きく持っていてもなかなかそれに対して努力はしないって感じじゃないですか?
少しずつその怠けた気持ちを引き締めていかなきゃいけないんだろうな…。

2013年10月19日

私の収入

年収をどうしても気にしてしまう私。
看護師の給料ってそんなに高くないからやりくり大変だったりするんですよね。
看護師が不足している今の時代、もっと看護師に対しての福利厚生をよくしてほしいと思います。
そうすることで多少はなりたいと思ってくれる人が増えてくるんじゃないかな。
だってこんなに就職難が続いているのに看護師が不足しているなんておかしな話だよね。
看護師になりたいって思う人が少ないっていうのはやっぱり給料面や仕事時間…そういった福利厚生が一番気になるところだと思うんだよね。
私も今している仕事内容からするともっと多くの収入を得てもおかしくないってずっと思っているんだけどね…。
人生はなかなか思うように進んでくれません。
これからも私のこの収入は増えも減りもせずといったところでしょうか…。

2013年10月08日

子供の食器と脱毛のFAQ

子供の食器をちょっと変えてみましたよ。
最近は普通のご飯茶碗、お椀、副菜の皿・・・と、大人と同じ食器で食べさせていましたが、もっと小さい時に使っていたワンプレートを引っ張り出して盛り付けをしてみました。
仕切りが付いて4つに分かれたお皿なので、味噌汁以外は全部乗せられます。
この頃は食べ物を選り好みするようになったので、少しでも気分を盛り上げて食べる気持ちがアップ出来る様に・・・なると良いのですけどね(笑)。
でも私も少しだけ覚えていますが、子供の時ってこういうワンプレートのご飯が何故だか凄く嬉しいんですよね。

なので外で食べるお子様ランチが凄く凄く楽しみだったりしたものです。
まあお子様ランチの内容がケチャップライスやハンバーグやエビフライ等の、子供の大好きなものばかりと言うのもあるのでしょうけどね。
でも家でもたまにお正月等は子供用に御節料理や口取りの入ったミニ重箱が1人一つずつ渡されて、何だか楽しかった記憶があります。
なのでそれなりに娘にも効果があると良いな~と思ってワンプレートにしてみました。
娘用にミニトマトやキュウリには可愛いスティックを挿して、一口ゼリーも一つ添えてみましたけどね。
少しは効果あったかな?いつもよりも野菜を積極的に食べていたような感じはありました。
でもご飯はせめて丸く盛り付けた方がそれらしいですね、今回は普通に盛り付けてしまったので失敗です。
後ご飯に挿す旗でもあればもっとそれらしいですよね。そのくらいなら手作り出来るので、後で作ってみようかな・・・?

ところで「御節料理や口取り」と書きましたが口取りって確か北海道限定の食べ物だったかもしれません。

鯛や海老等の主に縁起物をかたどった白餡(中には普通の餡)のお菓子なんですけどね。
凄く甘くて子供の時でも一つ食べ切るのが大変なくらいでした。
それでも形がとても可愛く正月限定のお菓子だったので毎年凄く楽しみだった記憶があります。
今はサクランボやミカン等、もっと可愛い形の物があるらしいですけどね。
昔は正月に鯛や海老を確保するのが難しかったのでお菓子で代用するようになったとか・・・?
今では北海道って一年中海産物の宝庫!みたいなイメージがあるのに何だか不思議ですよね。
でも寒さの厳しい地域なので昔は冬場の漁が難しかったのかもしれませんね。

話は逸れてしまいましたがご飯を可愛い形に型抜き出来るものもあるんですよね。
ああいうのも買ってみて、もっとお子様ランチっぽくしてみても良さそうですね。
「子供の好き嫌いを治すには雰囲気や見た目も大事」とあったので、色々工夫してみようと思います。

あと今回から少しずつ脱毛の体験談に基づくFAQの回答をしていきたいと思います。
生理中でもIラインの脱毛ができるか? デリケートゾーン脱毛のFAQ

2013年09月27日

少しずつ近づきたい

年収800万目指す…なんていうとみんな正直私の事をばかにします。
ばかにするというよりもあきれるといった方が正しいかもしれません。
だけどすぐにかなうようなことを目標に掲げても意味がないと思いませんか?
私は看護師の仕事に就いていろんなことを目標に今まで成長してきました。
もちろん今も成長段階にあると思っています。
今まで一度も私は低い目標を掲げたことがありません。
じゃないと成長できないですよね。
私の目標はこれからもどんどん高いところにおいていこうと思っています。
少しでも自分に厳しく自分との闘いを忘れずに仕事に対しては臨みたいと思っているんですよね。
その先に収入がついてくるのではないかな…。
もちろん何もかも順調にどんどん進んでいくわけではないですけどね。

2013年08月16日

自分を守るものは…

毎月お給料をもらったら一生懸命貯蓄している私。
別にけちなわけではないですよ。
ただ、今後自分の将来を考えたら国にどれだけの期待が出来るでしょう。
年金も今は納めているものの実際に自分たちが受給者の年齢に達した時にどんなことになっているかわかったものではありません。
自分の身は自分で守る。
そのためにも看護師として一生懸命働いている今しっかり貯金をしていかないと…。
今を充実させるか老後を充実させるかはその人その人によって考え方は様々だと思うけど私は未来を充実させたいと思います。
今はなんとかなっても将来的に結局頼れるのはお金じゃないかなって思うんですよね。
他人は何もしてくれません。世の中そんなに甘くないと思っている私。
昔の人たちは地域のみんなで協力し合って生活していたりもしたんだろうけど現代はそういう時代ではないんですよね。