2015年04月09日

お金だけが人生ではないけれど…

看護師の仕事を頑張ってコツコツと貯金しているもののなかなか一気には貯まってくれないものなんだよね…。
春は歓送迎会や身内のお祝い事なんかでお金も結構かかる…。
同じ看護師の仕事でも病院によってずいぶん福利厚生にも違いがあるからびっくりだよね。
私の働いている病院はそこまで待遇がいいとは言えないけど居心地は悪くない。
居心地を重要視するか福利厚生を一番に考えるか頭がいたいところです。
色々考えることがあるけどやっぱりいずれ今のところから巣立って行くかもしれないな…。
少しでも貯金を増やしていけるように…。
世の中全てがお金…なんてことは思っていないけどやっぱり何よりも信用できるのはお金だったりするんだよね。
絶対に裏切ったりしないもんね。

2014年12月29日

看護師の給料…

看護師の仕事なんてそんなに高給な給料をもらっているわけじゃないから
貯金をせっせとしている私の節約は大変です。
だけど周囲にはそんな私の姿を見せるのは嫌だから私が貯金をしていることは秘密。
そして今よりももっと高額な給料がもらえる病院をずっと探してるんだよね。
もちろんそのために自分のスキルを磨くことも忘れていません。
お金ばかりに執着しているわけでもないんだよね。
そのためにしっかり努力はしています。
ただ、そんな自分のことを人に知られるのは嫌だから努力を見せていないだけなんだよね。
きっと一生懸命している人ってその姿を周囲の人にあんまり見せない人が多いんじゃないかなぁ。
だから周りの人に誤解されちゃうことも多いんだろうけどね。

2014年11月12日

ケチではなく節約!

別にお金のことばかりを毎日考えているわけじゃないけどやっぱり自分を裏切ることのない唯一のものがお金だと思うんだよね。
無理して貯金をするわけではないけど…看護師の給料で出来る毎月の貯金なんてたかがしれているけどそれでも将来の自分のためになんとしても今のうちにたくさん貯めておきたいって思うんだよね。
人によっては私のことを単なるケチだというけどね。
自分ではそんなつもり全くありません。
贅沢な外食をすることもあるし大きな買い物をすることもある。
ケチではなくて節約上手って言われたいなって思っちゃいます。
看護師の仕事をいつの日か辞めるまでにしっかり稼いで不安を解消したいって思ってるんだよね。
もちろん途中で結婚…とかいうことがあったらまた違った目標が出来ちゃうんだろうけどね。

2014年10月03日

もうすぐ今年が終わる…

いよいよ10月、今年も残すところ2ヶ月となっちゃいましたね。
これからどんどんお金がかかる時期になっちゃいます。
毎年どうしてこんなに使ってしまったんだ?と不思議に思うのが年末年始なんだよね。
看護師の仕事をしていると、年末年始だからといって絶対休みなわけじゃないから出来るだけ年末年始は出勤したいんだよね。
仕事だったら親戚の集まりにも顔を出さずに済むしお年玉も必要ないもんね。
親戚の子供たちが集まったらお年玉をあげなきゃいけないしそれだけでかなりの出費になっちゃうもんね。
ケチだと思われるかもしれないけどこれって結構大変なんですっ。
土日や祝日なんかが絶対に休みだとは限らない仕事をしている人って普段は友達なんかとの休みが合わずに大変だって思うかもしれないけどこういう時に便利なんだよね。

2014年08月25日

看護師の給料と貯金

看護師になって一生懸命働いて毎月の少ない給料の中から少しでも多く…と貯金をがんばっているんだけどなかなか増えないものです。
もっともっと年収アップしてもらってもいいくらいの仕事だと思うんだけどねぇ。
病院によって大きな差があるみたいだし地方によってもかなりの違いがあるよね。
同じ仕事なのに地域や病院によって大きな差があるのって正直納得出来ない。
だけど文句言ったって何も状況が変わるわけじゃなし、もっとほしいと望むならキャリアアップするしかないんだよね…。
自分の能力にあった給料がほしいって思うけど自分が思っているほどの能力がないって判断されたらそれはそれでショックは大きいだろうな…。
私の貯金…いつになったら桁が増えていくんだろう…。

2014年07月11日

転職先が決まったのに何か不に落ちない

転職活動を始めて2ヶ月ほどで、地元の企業から採用されました。中小系のリース会社への転職です。
一次と二次の面接がありましたが、そのときは僕もことをちゃんと見てくれて話も聞いてもらえたことはすごく感謝しています。
そして採用してくれたことも・・・
でもそのときに一つだけ気にかかることがありました。
それは会社から定時されたお給料ですが、本心はもう少し欲しいと思いましたがそれを口にしたら、不採用になってしまうかもしれないと思ってそのままの提示額で納得してしまったのです。
ただ今となってはもう遅いのですが、どうしても収入面が気になってしまって仕方がないのです。
転職がこんなに短時間でできたことはうれしいのですが、もしこのままこの会社で働いていったとしても、また不満が大きくなってきてしまい後々、転職になってしまっても嫌ですからね。
この話を白紙に戻して、改めて転職活動をしたほうがいいのか、それとも我慢して再就職したほうがいいのか。
転職が成功したのに、悩みに悩んでいます。

2014年06月28日

希望年収を得るために

年収は多いに越したことはない。
みんなそう思いますよね。私も思います。
だけどなかなかそんな夢のような話は舞い込んできてはくれません。
看護師の給料なんて本当にごくごく平凡なものです。
それでも私は絶対にこのまま終わってしまうなんて許せない!!って思っているんですよね。
何とかして今の手取りよりも多く…と色々日々考えています。
もちろん一番の早道は自分のスキルを出来る限り、可能な限りあげていく事です。
その努力を惜しんでいては何にも前に進みませんよね。
自分の能力以上のことを求めても難しいけど最大限の能力を発揮出来ないともったいないと思っているんです。
何が何でも自分のモチベーションを上げて取り組んでいかなきゃいけないなって考えています。
とはいっても目標通りになかなか進まないのが現実ではあるんですけどね…。

2014年01月28日

ゆるキャラのサポート役に転職

ふなっしー、くまモンの存在によって大きなビジネスチャンスを獲得出来るようになってきた着ぐるみの世界。

ワタシは以前からカワイイ着ぐるみが大好きだったので、どうしても着ぐるみ(ゆるキャラに)携わる仕事に転職してみたいと考えてきました。

そんなとき、たまたまツイッターでフォローをしていた着ぐるみが(スタッフさんを募集するから応募してね)というツイートをしたのです。

これは運命かも知れないと感じたワタシはスグにそのツイートに対し、返信をしました。

すると早速ダイレクトメッセージが届きました。

そこには(まず、コチラのURLにジャンプしていただき、そこにある求人応募フォームから宜しくお願いします)というメッセージが書いてあったのです。

気合い&やる気マンマンで求人応募フォームに様々な情報を記入し、連絡を待った結果、翌日には面接日のお知らせがワタシの携帯電話メールアドレスに直接届きました。

ずっと憧れていた着ぐるみに関する仕事へのチャレンジはワタシにとって物凄くテンションがアガる出来事だったので、面接日はとにかく緊張の連続だったのです。

そんなワタシの緊張感が良い意味で面接スタッフの方に伝わったのか、ワタシは運よく着ぐるみスタッフに転職する事に成功しました。

そこでのお仕事は、とにかく着ぐるみのサポート役でした。

ゆるキャラがスーパーマーケットやデパートなどのイベントに登場するときなどに同行し、司会的なお仕事ばかりしていたワタシ。

最初は思っていた感じとは違う業務内容に少し戸惑ったりもしたのですが、慣れていくうちに今回の転職は自分自身にとって非常に良い選択だったと思えるようになりました。

そのイチバンの理由は、なんといっても転職をきっかけに社交的になれた自分がいることです。

今では着ぐるみサマサマといった感じです。

[PR]>>プライダル関係の求人を探すならこちらのサイト

2014年01月12日

お財布の中身が…

1年間の中で今月ほどお財布が寂しい月はないんですよねぇ…。
別にこれといって贅沢するわけでもなく普段と変わらないんだけど年末年始に結構お金がかかってしまいます。
看護師の給料なんてたかがしれているもの。
しっかり引き締めていないと次の給料日までが…。
でも今年は去年に比べると比較的いいかもしれません。
去年はこの時期友人の結婚式とかがあってかなり痛い出費が続いちゃいましたからねぇ。
早く私も祝う側から祝ってもらう側になりたいものです。
だけどこればかりは縁の問題なのでなかなか自分の思うようにはいきませんよね。
あ~あ…早く給料日が来ないかなぁ。
きっと私と同じような思いをしている人ってたくさんいるんでしょうね。
待ち遠しい給料日!


2013年11月28日

看護師のお給料

看護師の給料なんてたかがしれたもの…。
ちょっと出費がかさむ月なんかだとかなり毎日の生活を圧迫してしまいます。
それでもがんばって貯蓄に回してはいるもののやっぱり年収アップを狙わずにはいられません。
どうやったら年収アップさせることが出来るか…。
やっぱりそれにはスキルを磨くしかないんだろうね。
少しでも自分の能力を高めることが一番の方法であることはわかりきっているんだけどそのために努力することを惜しんでしまう…。
情けないですね。
だけど人間みんな身勝手なもので夢は大きく持っていてもなかなかそれに対して努力はしないって感じじゃないですか?
少しずつその怠けた気持ちを引き締めていかなきゃいけないんだろうな…。