« 少しずつ近づきたい | メイン | 私の収入 »

子供の食器と脱毛のFAQ

子供の食器をちょっと変えてみましたよ。
最近は普通のご飯茶碗、お椀、副菜の皿・・・と、大人と同じ食器で食べさせていましたが、もっと小さい時に使っていたワンプレートを引っ張り出して盛り付けをしてみました。
仕切りが付いて4つに分かれたお皿なので、味噌汁以外は全部乗せられます。
この頃は食べ物を選り好みするようになったので、少しでも気分を盛り上げて食べる気持ちがアップ出来る様に・・・なると良いのですけどね(笑)。
でも私も少しだけ覚えていますが、子供の時ってこういうワンプレートのご飯が何故だか凄く嬉しいんですよね。

なので外で食べるお子様ランチが凄く凄く楽しみだったりしたものです。
まあお子様ランチの内容がケチャップライスやハンバーグやエビフライ等の、子供の大好きなものばかりと言うのもあるのでしょうけどね。
でも家でもたまにお正月等は子供用に御節料理や口取りの入ったミニ重箱が1人一つずつ渡されて、何だか楽しかった記憶があります。
なのでそれなりに娘にも効果があると良いな~と思ってワンプレートにしてみました。
娘用にミニトマトやキュウリには可愛いスティックを挿して、一口ゼリーも一つ添えてみましたけどね。
少しは効果あったかな?いつもよりも野菜を積極的に食べていたような感じはありました。
でもご飯はせめて丸く盛り付けた方がそれらしいですね、今回は普通に盛り付けてしまったので失敗です。
後ご飯に挿す旗でもあればもっとそれらしいですよね。そのくらいなら手作り出来るので、後で作ってみようかな・・・?

ところで「御節料理や口取り」と書きましたが口取りって確か北海道限定の食べ物だったかもしれません。

鯛や海老等の主に縁起物をかたどった白餡(中には普通の餡)のお菓子なんですけどね。
凄く甘くて子供の時でも一つ食べ切るのが大変なくらいでした。
それでも形がとても可愛く正月限定のお菓子だったので毎年凄く楽しみだった記憶があります。
今はサクランボやミカン等、もっと可愛い形の物があるらしいですけどね。
昔は正月に鯛や海老を確保するのが難しかったのでお菓子で代用するようになったとか・・・?
今では北海道って一年中海産物の宝庫!みたいなイメージがあるのに何だか不思議ですよね。
でも寒さの厳しい地域なので昔は冬場の漁が難しかったのかもしれませんね。

話は逸れてしまいましたがご飯を可愛い形に型抜き出来るものもあるんですよね。
ああいうのも買ってみて、もっとお子様ランチっぽくしてみても良さそうですね。
「子供の好き嫌いを治すには雰囲気や見た目も大事」とあったので、色々工夫してみようと思います。

あと今回から少しずつ脱毛の体験談に基づくFAQの回答をしていきたいと思います。
生理中でもIラインの脱毛ができるか? デリケートゾーン脱毛のFAQ

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.dedebarry.com/mt3/mt-tb.cgi/23

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2013年10月08日 14:09に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「少しずつ近づきたい」です。

次の投稿は「私の収入」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.38